« I can fly~~~~♪ | トップページ | 重要get !! »

2006/07/12

お気に入りの辞書!

水曜日!洋書の日!といっても、みてくださいな、ご覧のとおり、サイド・バーにいーっぱい、洋書を貼り付けました!ウフフ。

見てるだけでも楽しい~。が、読めたらもっと楽しいよね??

今日はワタシのお気に入りの辞書、紹介します。

ワードパワー英英和辞典 Book ワードパワー英英和辞典

販売元:増進会出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実は英英辞典で、挫折したクチなんですよ~~。トホホ・・・

最初は「おもしろいわ~」と思って、ハマッたんですが、なんか、よくわかんない上によくわかんない英語で説明されても、またそれを、英英で引いて・・・って延々と。

それも自分にとってはいい勉強だとは思っていたけれども、結局挫折。

そんなときに見つけたのがコレ。「こんなのがあればいいのにな~」とクチとんがらせて思ってたら目に飛び込んできた「英英和」の文字。

そう、英英辞典でもありながら、和訳も出ているので理解がしやすい!!

即効ゲット。

例えば・・・・stereotype

これを引いてみるとまず、英英で書いてあります。

a fixed idea about a paticular type of person or thing, which is often not true in reality.」

そのあとに「ある特定の種類の人、物についての固定した考え、実際には本当でないことが多い」といった具合です。

英英のエライところは、ド忘れしても、単語知らなくても、なんとか説明することはできる!!と信じられること。自分の知っている範囲内で。

でもこれもちょいと練習というか、慣れというか、コツ?はいるのかもね。

あとは、英語で理解することが出来る、という利点もあると思います。

知ってる単語も全部、一度英英和で引いてみることをオススメ!

だって、どういう風に英語で説明してあるのか、気になりません??

知ってる単語だからこそ、気になりますよね!その好奇心が大事!

じゃあ、もうひとつ、何か引いてみましょうか・・

culture shock

a feeling of confusion, etc that you may have when you go to live in or visit a country that is very different from your own」

「自国とはまったく違う国にすんだとき、または訪れたときに感じる混乱など」→カルチャー・ショック

こんな感じです。なるほど、そういう風に言うって、すごくわかります。

この両方わかるというのが、とお~っても”ワタシ的”にはツボでした!!

他にも充実しているのが、コラム。おもしろい。単語の合間にランダムに入ってますが、お見逃しなく!

例えば、

「「頑張って」に当たる日本語表現について。

日本では「頑張って」と別れ際のあいさつによく言います。英米ではTake it easy! Don't work too hard. Have a fun! などと言って、むしろ頑張るな、と言って別れるほうが多いのです・・・(略)」

といった、どうなのこれ?と疑問に思うような小さなことを取り上げて、わかりやすく説明しています!二番目のはよく使いました~、ワタシも。

興味がわいたらぜひどうぞ。ここで、また使う可能性ありますよん。

*********************************************

◆WOWOW特別プレゼントキャンペーン! 

|

« I can fly~~~~♪ | トップページ | 重要get !! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りの辞書!:

« I can fly~~~~♪ | トップページ | 重要get !! »