« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/31

lose・・・・・

lose = 失う、負ける

●lose at... = ・・・で負ける

lose by.... = ・・・の差で負ける

●lose oneself in... = ・・・に没頭する

●be lost on... = ・・・に通じない

●lose out = 負ける

●lose to... = ・・・・に負ける

lose cotact with... = ・・・と連絡を取らなくなる

*********************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/30

A Time 2 Love

タイム・トゥ・ラヴ Music タイム・トゥ・ラヴ 

アーティスト:スティーヴィー・ワンダー,キム・バレル,アイシャ・モーリス
販売元:ユニバーサルミュージック
発売日:2005/10/19

Amazon.co.jpで詳細を確認する

スティービー・ワンダーの約10年振りとなるアルバム!

R&Bの若者達の興奮振りで偉大さがわかるって言うか・・・

後ろで流れているのは、リード・シングルとなった「So what the fuss」

とってもFunkなSoundなんだけど、とてもメッセージ性のある曲なんですよ!

これもあったら次に聞き取りで流したいですが!

「僕も君も、世間の人々も、僕たちの一人一人が自分の襟を正さなくちゃ。僕たち一人一人が自覚を持たなきゃならないんだ。僕の意見に文句があるかい?So what the fuss!?」

てな感じですな。

他にも実のムスメ(アイシャ)とのデュエット「Positivity」

「From the bottom of my heart」

「Shelter in the rain」などの愛の歌もステキです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/29

Stevie Wonder EPK!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/28

lookしちゃった。

look = 見る

●look around = あたりを見回す

●look at = ・・・を見る

look for... = ・・・を探す

●look into... = ・・・を調べる

●look on = 傍観する

look out = 注意する

●look to... = ・・・を頼る

look up to = ・・・を尊敬する = respect

***********************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

lockするぜ!

lock =  締める

●lock in... = ・・・を閉じ込める

●be locked on... = ・・・に意識を集中している = be focused on...

lock onself out = 中に鍵を置いたまま部屋を出る

lock up... = ・・・の戸締りをする

●lock horns with... = ・・・と意見を戦わせる

****************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

辞書?文法?いろいろ♪

総合英語Forest Book 総合英語Forest

著者:石黒 昭博,墺 タカユキ
販売元:桐原書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんかカラーで読みやすい!っていうのもあって、ご紹介!

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け Video Games 英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け 

販売元:任天堂
発売日:2006/01/26

Amazon.co.jpで詳細を確認する 

いやいや、はっきり言って「英語漬け」シリーズ。ヤバイ。これでもか=っ!!っていう・・・まさに「漬かる」感覚だよ。ぬか??

これはDS用ですけど、おいおい全部紹介するからね~っ★

ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100―誰もここまで教えてくれなかった使える裏技 Book ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100―誰もここまで教えてくれなかった使える裏技 

著者:スティーブ ソレイシィ,ロビン ソレイシィ
販売元:アルク

Amazon.co.jpで詳細を確認する 

子供でも知ってるくらいな会話は知ってないとな~っ!!(焦

キクタン Super12000―聞いて覚えるコーパス英単語 Book キクタン Super12000―聞いて覚えるコーパス英単語 

著者:アルク企画開発部,一杉 武史
販売元:アルク

Amazon.co.jpで詳細を確認する 

とにかく聞いて聞いて・・・聞きまくれっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2006/07/25

liveしてる。

live = 住む、生きる

live around... = ・・・のあたりに住んでいる

live by... = ・・・のそばに住んでいる

●live for... = ・・・のために生きる、・・・に命をかける

●live in the past = 過去に生きる、旧態依然としている

live on... =・・・で生活する

●live...out / live out... = ・・・を生き延びる

●live it up = 気楽に過ごす、楽しむ

●live with = ・・・に耐える = put up with

**************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/24

listenしませう。

listen = 聞く

●listen for... = ・・・に聞き耳を立てる

●listen in = 盗み聞きする

listen to... = ・・・の言うことを聞く

listen up = よく聞く

**************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/23

Ordinary People・・・

Get Lifted Music Get Lifted

アーティスト:John Legend
販売元:Sony Urban Music/Columbia
発売日:2004/12/28

Amazon.co.jpで詳細を確認する

ordinary peopleとは?

さて、ordinary を英英和で引いてみました。

normal; not unusual or different from others : 普通の、通常の、並みの、平凡な」

そういう人たち、普通の人々、平凡な普通の人々・・・

そういう人々の、幸せを願う気持ち、それとは裏腹にささいなことで言い合いになってしまう。わかってほしいからこそなんだけど・・・そして罪悪感にさいなまれて。

誰でも経験あるよね。全世界共通。

彼は「Take it slow・・maybe we should take it slow this time」と繰り返してます。

とても聞きやすくてメッセージ性のある曲・・・・

お知らせ

今までの「ビデオで聞き取り♪」もカテゴリーで全部出てきます。

今再生になっているのを一時停止にしてもらえば、過去のビデオも再生して見ることが出来ますので、お気に入りがあったらぜひ繰り返し聞いてみてね。

前よりも聞こえるようになっていればシメタもんだし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/22

John Legend 弾き語り♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/21

know? 知ってるよ!

know = 知っている

●know....by sight = ・・・の顔を知っている

★be known for... = ・・・で有名だ、・・・で知られている

●be known to... =・・・に知られている

*********************************

knownというかたちで出てくることが多いみたい。このカタチだったら、その前後の前置詞、副詞に注意してみれば「お、句動詞か~」という発見があったり。

英語って同じセンテンスの中で同じ言葉をあんまり繰り返さない傾向がある!

なので、that, it, her, those, them, something, anything, こういうのが結構頻繁に使われるわけで。

*******************************************

◆特別プレゼントキャンペーン!!WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/20

keepしよう!

keep = 保つ

●keep... around / keep around... = ・・・を手元において置く

●keep at it = やり続ける

●keep...for~ = ・・・を~のために持っている

●keep...in / keep in... = ・・・を閉じ込める

★keep on... = ・・・をし続ける = continue

●keep...out / keep out... = ・・・を中に入れない

●keep to... = ・・・を守る、・・・から外れない

★keep...up / keep up... = ・・・をし続ける = continue

***********************************

このあたり、よく出てきますよね~~。keep it going on~~

みたいな。

今日も句動詞探し、しなくっちゃ!ワタシはAaliyahの、比較的読みやすいのからやってみることにしたんだけど、まだあんまり進んでないし。

とりあえず、マーカーで引いてみるくらいは・・・。何事も積み重ねよね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

話せる英文法?!

必ずものになる 話すための英文法 Step1[入門編I] (CD1枚付) Book 必ずものになる 話すための英文法 Step1[入門編I] (CD1枚付)

著者:市橋 敬三
販売元:研究社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

必ずものになる 話すための英文法 Step3[初級編I] (CD1枚付) Book 必ずものになる 話すための英文法 Step3[初級編I] (CD1枚付)

著者:市橋 敬三
販売元:研究社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

必ずものになる 話すための英文法 Step2[入門編II] (CD1枚付) Book 必ずものになる 話すための英文法 Step2[入門編II] (CD1枚付)

著者:市橋 敬三
販売元:研究社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

必ずものになる 話すための英文法 Step4[初級編II]  (CD1枚付) Book 必ずものになる 話すための英文法 Step4[初級編II] (CD1枚付)

著者:市橋 敬三
販売元:研究社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

やっぱり英語をしゃべりたい!―英語負け組からの華麗なる脱出法 Book やっぱり英語をしゃべりたい!―英語負け組からの華麗なる脱出法

著者:中尊寺 ゆつこ
販売元:祥伝社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

やっぱり、文法を無視しては洋書も読めん!というわけで、文法関連を。

亡き中尊寺さんの遺作となってしまった「やっぱり英語はしゃべりたい!」の中に「これでマスターした!」と紹介されているのが「必ずものになる話すための英文法」

そのおかげもあってか、改版されました!

文中には「別売りのカセットを毎日聞いて口真似した」とあるんですが、なんとCD付きになって、便利~~。

これで出来なかったらゆつこちゃんに怒られるっちゅうもんだ。

同じ本をとにかくボロボロになるまでやってみる、というのは、語学をマスターした(英語のみならず)人なら必ず言います。それからステップ・アップしていく、という感じでしょうかね。(飽きっぽいのでそれが自分にとっては一番ムズカシイ・・・)

英文法もマスターしたいし、話せるようになるなら、その方がいいもんね。

これ、やってみるか~~!!ファイト!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/18

haveしてる。

have = 持つ

have...around / have around = ・・・をそばに置く

●have at... = ・・・に勢いよく取り掛かる

have...for~ = ・・・を~に食べる

●have...in / have in = ・・・を招く、・・・を招待する

●have...on / have on = ・・・をつける

●have it out = 決着をつける

●have...to oneself = ・・・を独り占めする

have...with~ = ・・・を~が持っている

**********************************************

洋書で見つけてみよう!結構気づいてないかもしれないな~・・・読むときの違う目的にもなっていいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

go! go!

いきなり英会話 マイク付き特別パック (説明扉付き厚型スリムパッケージ版) Software いきなり英会話 マイク付き特別パック (説明扉付き厚型スリムパッケージ版)

販売元:ソースネクスト
発売日:2005/09/16

Amazon.co.jpで詳細を確認する

*******************************************************

go = 行く

●go around = 歩き回る

●go at it = 頑張る、取り組む

●go by...  = ・・・を通り過ぎる

go for...  = ・・・しに行く

●go in / into... = ・・・の状態になる

●go on = 続ける =continue

●go out with... = ・・・と交際する、・・・とデートする

●go to extremes = 極端なことをする、極端なことを言う

go up = 上昇する

●go with... = ・・・と合う

*****************************************

IEの7βにしたら、紹介するものがはじめに。(ポップアップブロック)いつものようにあとで入れると、二度も記事が全部消えてしまい、そうとうがっくり。あ~、疲れた。というわけで、お見苦しいかもしれないけど、ごめんなさい。

自分自身が興味があるものだけを紹介するようにしてますが、ピン!とくるものがもしあれば、試してみてくださいね。相性がよければ、とてつもなく勉強がはかどる場合があります。

よく言われるのは、英語は斜めにうまくなっていくのではなく、しばらくまっすぐが続いて、突然階段のようにレベルアップする、というもの。

なのであきらめないで続けるしかないっ!

ところで、ビデオで聞き取りはどうでした?まあ、ラブソングですけど、少しでも聞こえる!でOK、だんだん聞こえる部分が増えてくると思います!

ケリーが「My Boo」と言ってますが、これはブラック系スラングでBaby (恋人や想ってる相手)のことです~。アリシア・キーズ、アッシャーの曲にもありました。

んじゃ、明日はhave!

**************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/15

Kelly & Nelly

説明不要と思われますが、デスチャのKELLY&NELLYのDILENMMA!! 何度聞いても可愛い曲デスね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/14

Give してね。

give = 与える

give(人 )...for~ = ~に対して(人に)・・・を渡す。

give in = くじける

give out... = ・・・を配る

●be give to... = ・・・に夢中である

●give up = あきらめる

************************************

ギブ・アップなんて、もう日本語ですわな。そういうのも、いっぱいあるね~。

あと、使うときには時制に気をつけないとダメなので、やっぱりやさしい洋書などで「こんな使い方するわけね」と確認することが必要になってくるかも。

このまま出てくることは少ないでしょう。時制もやらないとダメですね~~うう。

文法に関してはこれ、お勧め。なにしろ、飽きっぽいし、字ばっかりだと挫折するし、わかりやすーく書いてないとヤだし、そんなワタシのお勧めなんだから!想像つくでショ。おほほ。

ゼロからスタート英文法 CD付 Book ゼロからスタート英文法 CD付

著者:安河内 哲也
販売元:Jリサーチ出版

Amazon.co.jpで詳細を確認する

はじめての英文法レベル1 be動詞中心―わかるから英語が楽しくなる! Book はじめての英文法レベル1 be動詞中心―わかるから英語が楽しくなる!

著者:ジオス教材開発研究室
販売元:ジオス

Amazon.co.jpで詳細を確認する

さて、これは一押し!!イラストがおもろすぎ。

ネイティブの例文でわかる英文法 Book ネイティブの例文でわかる英文法

著者:ジオス出版
販売元:ジオス出版

Amazon.co.jpで詳細を確認する

*********************************************************

◆WOWOW特別プレゼントキャンペーン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/13

重要get !!

get = 得る

●get around = あちこち移動する

●get at... = ・・・に手を伸ばす

get by = やっていく、切り抜ける

get...for~ = ・・・を~に持ってくる

●get in / into... = ・・・に関わる、~に巻き込まれる

●get it on = 楽しむ、うまくやる

●get out = 終わる、抜け出す

●get to... = ・・・を邪魔する = bother

get up = 起きる

●get with... = ・・・と連絡を取って話し合う = meet

*************************************************

言い換えも、ニュアンスがわかるので一緒に載せました!

やっぱり、動詞でも get , take , give ,make ,なんてところが重要になってくるかな。

意外とそういうよく使う動詞が、句動詞としてめっちゃ使われている。セットにしないとわからないから、とにかくニュアンス、感覚、つかんでいこ。

洋書なんかでも、「あ、これ、そうだな~」なんてわかってくるので、知らないやつはもちろんのこと、知ってるものでもその部分にマーカー引いておきましょ。

明日はGiveです。

iPodで新TOEICテスト リスニング完全攻略 Software iPodで新TOEICテスト リスニング完全攻略

販売元:学習研究社
発売日:2006/03/20

Amazon.co.jpで詳細を確認する

あー、これ、ほしいかも(ムスメが)

**************************************************

GyaO 光 マンションVDSL100タイプが1年間月額基本料 1,980円!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/12

お気に入りの辞書!

水曜日!洋書の日!といっても、みてくださいな、ご覧のとおり、サイド・バーにいーっぱい、洋書を貼り付けました!ウフフ。

見てるだけでも楽しい~。が、読めたらもっと楽しいよね??

今日はワタシのお気に入りの辞書、紹介します。

ワードパワー英英和辞典 Book ワードパワー英英和辞典

販売元:増進会出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実は英英辞典で、挫折したクチなんですよ~~。トホホ・・・

最初は「おもしろいわ~」と思って、ハマッたんですが、なんか、よくわかんない上によくわかんない英語で説明されても、またそれを、英英で引いて・・・って延々と。

それも自分にとってはいい勉強だとは思っていたけれども、結局挫折。

そんなときに見つけたのがコレ。「こんなのがあればいいのにな~」とクチとんがらせて思ってたら目に飛び込んできた「英英和」の文字。

そう、英英辞典でもありながら、和訳も出ているので理解がしやすい!!

即効ゲット。

例えば・・・・stereotype

これを引いてみるとまず、英英で書いてあります。

a fixed idea about a paticular type of person or thing, which is often not true in reality.」

そのあとに「ある特定の種類の人、物についての固定した考え、実際には本当でないことが多い」といった具合です。

英英のエライところは、ド忘れしても、単語知らなくても、なんとか説明することはできる!!と信じられること。自分の知っている範囲内で。

でもこれもちょいと練習というか、慣れというか、コツ?はいるのかもね。

あとは、英語で理解することが出来る、という利点もあると思います。

知ってる単語も全部、一度英英和で引いてみることをオススメ!

だって、どういう風に英語で説明してあるのか、気になりません??

知ってる単語だからこそ、気になりますよね!その好奇心が大事!

じゃあ、もうひとつ、何か引いてみましょうか・・

culture shock

a feeling of confusion, etc that you may have when you go to live in or visit a country that is very different from your own」

「自国とはまったく違う国にすんだとき、または訪れたときに感じる混乱など」→カルチャー・ショック

こんな感じです。なるほど、そういう風に言うって、すごくわかります。

この両方わかるというのが、とお~っても”ワタシ的”にはツボでした!!

他にも充実しているのが、コラム。おもしろい。単語の合間にランダムに入ってますが、お見逃しなく!

例えば、

「「頑張って」に当たる日本語表現について。

日本では「頑張って」と別れ際のあいさつによく言います。英米ではTake it easy! Don't work too hard. Have a fun! などと言って、むしろ頑張るな、と言って別れるほうが多いのです・・・(略)」

といった、どうなのこれ?と疑問に思うような小さなことを取り上げて、わかりやすく説明しています!二番目のはよく使いました~、ワタシも。

興味がわいたらぜひどうぞ。ここで、また使う可能性ありますよん。

*********************************************

◆WOWOW特別プレゼントキャンペーン! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/11

I can fly~~~~♪

fly = 飛ぶ

★fly around = 飛び回る

●fly at... = ・・・に襲い掛かる

●fly by... =  ・・・に立ち寄る

●fly in = 飛行機でやってくる

●fly out = 飛行機で脱出する

fly to.... = ・・・に飛行機で移動する

●fly with = ・・・という航空会社を利用する

**************************************************

最近は海外もそんなに遠い存在ではなくなって、みんないろんな文化や人々に触れ合えるチャンスが増えてるし、ほんと、言葉って大事だなって思うな~~~。

やっぱり自分の言葉で言えるのがいいよね、単純にそのほうが、コミュニケーションとった感大きい!!そんな理由。まあ、すべてが英語圏とは限らないけど。

そんな理由でもいいぢゃないか!!

がんばるぞ~~。

英語のみならず、フランス語にも対応。ヨーロッパも範囲内!!デキル電子辞書!!

SEIKO IC DICTIONARY SR-E8000FR 電子辞書 (23コンテンツ, 英語/フランス語モデル, 音声対応, シルカカードレッド対応) CE SEIKO IC DICTIONARY SR-E8000FR 電子辞書 (23コンテンツ, 英語/フランス語モデル, 音声対応, シルカカードレッド対応)

販売元:セイコーインスツルメンツ
発売日:2006/03/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

*************************************************

ゲームもレンタル
ビデオもOK☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/10

fixしよう!

fix = 直す

fix...for~ = ・・・を~のために準備する

fix...on~ = ・・・を~に付ける

●fix...up with~ = ~に・・・を紹介する

●fix it with.... = ・・・と仲直りする

**************************************************

とまあ、これも案外口語的にはよく使いますよね。

今日はムスメとギャル語の話で盛り上がり・・・

なかでもワタシ的お気に入りは「汚ワッツ!!」(おわっつ、と読みます)

「終わった!」みたいな時に使うらしいんですが発音的なポイントは「英語のように」言うんだそうです。いや~、おもしろい~。

あとは「彼、どお?」と友達とかに聞かれたときに、脈あり、のときは「関心中!」で、まったく・・・のときは「関心外!」

あと場の雰囲気が下がったときには「これはムリャゲるしかないね」無理やり上げていく、という感じ?

ぶっちゃけ、ない =チャゲねえ~ (これもすごい。)

今となっては変化している可能性が高いのでこんなふうには使ってないかも!?

さて、スラングといえばワタシ的にはこの方。

アフリカン・アメリカン スラング辞典 Book アフリカン・アメリカン スラング辞典

著者:泉山 真奈美
販売元:研究社出版

Amazon.co.jpで詳細を確認する

********************************************

◆特別プレゼントキャンペーン!!WOWOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/08

Aaliyah お宝、アニメ用の曲♪

JOURNEY TO THE PAST (Aaliyah)

Video Code provided by VideoCodeZone.Com

洋書でも紹介しましたが、あの亡きAaliyahの、珍しいアニメ用に作られたと思われる曲。

アニメ用なだけあってハッキリと発音してるように感じます。せいいいっぱい聞き取ってみましょ。

Journey To The Pastはさすがにわかりますねっ(喜・・・ってそこ?

曲としてもとても美しく、彼女の声もいつもとはちょっと違う「正統派なシンガー」な雰囲気でスバラシイ歌唱力。

ネタは「ヒューマン・ネイチャー」ですかね?

あまりにきれいな歌声って、なんだか涙が出てくるもんですね・・・グス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/07

finish~~!!

podcastですが、バナーをi-Tunesにドラッグ&ドロップすれば観れるはず・・・なんだけどなんだかよくわかりません。出来なかったらごめんなさい!もう一度やってみます。

ホントは自分たちで声入れて音入れてやってみたいけど!もうちと先の話かなあ。絶対おもろいと思うわ。

ではいつのもように句動詞、今日はfinish,でもまだまだおわりじゃあないよっ!!

finish =  終わる

●finish by.... = ・・・までに終える。

finish up = 終わらせる。

be finished with... = ・・・に用はない。

************************************************

今日は、こんな本紹介します!こまかく勉強法や、就職に対しても、気をつけるべきことや、落とし穴、などシビアなこともたくさん書いてあります。

女は英語でよみがえる―語学で再就職する必勝ガイド Book 女は英語でよみがえる―語学で再就職する必勝ガイド

著者:安井 京子
販売元:はまの出版

Amazon.co.jpで詳細を確認する

女は英語でよみがえる〈2〉―勉強編 Book 女は英語でよみがえる〈2〉―勉強編

著者:安井 京子
販売元:はまの出版

Amazon.co.jpで詳細を確認する

こういうのも、ありですか?

子育て主婦の英語勉強法―英語は女性をこんなにきれいに変える Book 子育て主婦の英語勉強法―英語は女性をこんなにきれいに変える

著者:青山 静子
販売元:中経出版

Amazon.co.jpで詳細を確認する

子育て主婦なんてタイトルで甘く見てると英検1級の話題や子連れ留学、子育て後留学、なんて情報も!!ちょっと覗いてみたくなったでしょ?

*****************************************************

◆5700URLの検索エンジンへ登録申請+1300URLボーナス登録キャンペーン◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/06

Podcast

「ecc_podcasting_.pcast」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Podcast

「rocketboom.JP.pcast」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/05

あのWill Smithが書いた絵本

Just The Two Of Us (Scholastic Bookshelf (Paperback)) Book Just The Two Of Us (Scholastic Bookshelf (Paperback)) 

著者:Will Smith
販売元:Scholastic Trade

Amazon.co.jpで詳細を確認する 

急に絵本ちゅうのもなんですが、あの俳優(Bad Boy, Men In Black,etc....)兼ラッパーのWill Smithが書いたもの!

親子の情愛について、ですが、しっかりわかりながら読むのもたまにはいいかも?

***************************************************

◆WOWOW特別プレゼントキャンペーン!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/04

find?!

find = 見つける

find one's way around = 道がわかる

●find for... =  ・・・に有利な判決を下す

●find...in / find in... = ・・・がいるのを見つける

find out... = ・・・とわかる

●find fault with... = ・・・のあら探しをする → critcize

*********************************************

find outなんて、よく出てくるね~。

今日は類語をみてみましょうか。

find = 偶然に見つける場合も、努力・研究などの結果、発見する場合にも用いられる。

find out = 努力・研究などの結果、真相などを知ること。

discover =ある場所・事実など、存在はしているが知られていなかったことを発見すること。 

detect = (よくないことを)見つける、気づく、見破る、看破すること。

spot = 見分ける、見つけ出す、居場所などの目星をつける。

catch = 人がなにかをしているところを見つけること。普通、よくないことをしている場合に用いられる。

sight = 長いこと探していたあとに見つけたり初めて発見したりすること。

勉強していくうちに「どっちを使うのが自然?」という疑問が沸いてくる思う。

そういうときのためにも、類語辞典があるとよい!

電子辞書に入っているのがベストだけど、こんな本もあるよ!上の例はこの本からの引用です。他にも、関連語句や、慣用句が載ってて、便利!!

日本語から引ける英語類語使い分け辞典 Book 日本語から引ける英語類語使い分け辞典 

販売元:創拓社
Amazon.co.jpで詳細を確認する 

******************************************************

コリンズポケット類語辞典 Book コリンズポケット類語辞典 

販売元:HarperCollins Publishers
Amazon.co.jpで詳細を確認する 

奇跡の英語類語辞典 Book 奇跡の英語類語辞典 

著者:長崎 玄弥
販売元:DHC

Amazon.co.jpで詳細を確認する 

******************************************************

ゲーム・衛星番組レンタルビデオも 

2000円視聴プレゼント!基本料金2ヶ月無料!トクトクキャンペーン実施中 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/03

fill いってみよ。

fill = 満たす

fill in... / fill in...  = ・・・を埋める、・・・に入する

fill...out / fill out...  =  ・・・を埋める、・・・に記入する(上と同じ意味)

fill...up / fill up.... = ・・・を満たす

●fill...with~ = ・・・を~で満たす

**********************************************

言い訳がましいんですが、パソコンかなり調子悪し。熱、持ちすぎ。長時間無理。

というわけで、毎日更新目指すけど、遅くなるときもあるかもです。そんなときは、もう一回前の見直して復習してねっ!!前のビデオをまた見てたりしてもいいよ♪

前より聞こえてきたりして・・・!!

******************************************************

SEIKO IC DICTIONARY SR-V4800 電子辞書(37コンテンツ収録, 英語充実モデル, 音声対応, シルカカードレッド対応, リスニングトレーニング機能, 高校生に必要な5教科9科目収録, 英語小説4冊収録) CE SEIKO IC DICTIONARY SR-V4800 電子辞書(37コンテンツ収録, 英語充実モデル, 音声対応, シルカカードレッド対応, リスニングトレーニング機能, 高校生に必要な5教科9科目収録, 英語小説4冊収録)

販売元:セイコーインスツルメンツ
発売日:2006/02/03

Amazon.co.jpで詳細を確認する

******************************************************

◆WOWOW特別プレゼントキャンペーン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/01

賛否両論、カニエのハリーケン発言onMNBC 

ON MNBC (Kanye West)

Video Code provided by VideoCodeZone.Com

さて、たまにはこういうのも、どうでしょう?

少し前の話題にはなってしまいますが、ハリケーン・カトリーナの寄付を呼びかけるNBCの番組内で、あらかじめ用意してあったものを”まったく”無視し、自分の考えをぶちまけたカニエ・ウエスト(Kanye west)

番組内は凍りつき、あとで「お詫びコメント」が出たらしいが、なんといっても見てのとおり、一番凍りついたのはとなりでその一部始終に立ち会わされたマイク・マイヤーズ(Mike Myers)= <オースティン・パワーズ!>=もちろん白人。

カニエ氏の発言のおおまかな内容は

「白人がモノを取っても”食べ物を探している”と報じるが、黒人だと”略奪だ!”と報じられる」と怒りを込め、「オレも、テレビを見ていられなくて買い物にでかけたりしてしまったが、これじゃあいけない、と思って、マネージャーに電話し”すぐに寄付をしてくれ”と頼んだんだ」と自らの非も認めている。

そして最後に「J.Bush doesn't  care about black people」

驚いたのは意外と支持する人たちが多くいたこと。よく言った!みたいな。

たしかに同じ黒人だけど、クリス・タッカーが「あれから数日・・・」とか言ってるのを見ても「言わされてるのね・・・」と感じてしまうのは否めない。

ワタシ的には「は????」みたいな顔の、マイク・マイヤーズがカワユクてしかたない。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »