« 今日は”cut "ね! | トップページ | Aaliyah ・・・ »

2006/06/20

doよ!

んなシャレ言ってる場合じゃなく!

今日の動詞は

do = する

●do right by...  = ・・・を丁寧に扱う、・・・を公正に扱う

do.... for~ = ・・・を~のためにする

●do... in / do in...  = ・・・を疲れさせる

●do justice to... = ・・・を正当に評価する

●do ...up / do up = ・・・を整える

do with = ・・・で済ます

******************************************************

このあたりは例文にしてみないとわかりずらいかもしれないですが、★アンダーラインは最重要なので、特に注意して見ててね!

さてさて、日本語で「あなたはをしてますか?」と「あなたはなんをしてますか?」の違いはなん?と聞かれたら・・・?

率直に言えば「知るか!そんなん!」であるが、その違いを英語で説明するとなると冷や汗もんである。

漢字がわかれば「何」は「なん」とも読むし、「なんでだろう?」などと言うときに「何(なに)でだろう?」とは、確かに言わない。

でも、違いを聞かれると困る。そういうのは、覚えるしかないの!と、またしても英語で言われ続けてきた「・・・」なことを自分が言うハメになる。

余談もはなはだしいんだけど、「日本語って言ってもね、それは標準語でしょ、ウチの地方ではね、言い方が違うんだよ!」となんの根拠もなくエバった。

What should I do?!

これを普通に言うと「どうしたらいいんでしょう?!」とか「どうすればいいですか?」

もっとslangな感じで言うと?「どうしよう!?」

さて、とある南のほうではこれを「どうしょうか?!」とものすごく感情込めて言うんです。

もちろん、日本語も言い方がいろいろあるのさ!ってことをしっかり教えておきました。

ちなみに、これは?

What are you doing?   OR  What's going on?

「なにをしてますか?」

くだけると「なにしてる?」

さて、これは南の地方では「なんしよん?」

なんしよん、なんしよん?・・・とつぶやくアメリカ人は気持ちわるカワイイ。

もしかして、かなりいぢめてるのかもしれません、ハイ。

でも「なんか、中国語に似てない?」とか言い出して、中国語知ってんの?と突っ込みたかったが止めといた。

こうやって日本語では優位でも、んじゃ、ここの前置詞わかる?とかいきなり英語の苦手分野を出されてしまい「ちっくしょー!」(←わかってないからいいの)

って感じである。こうして切磋琢磨していくものよね、人間なんて。

切磋琢磨とは・・・?英語で調べてみよ。

明日は水曜日!なので、洋書を紹介します♪

リープフロッグシリーズ NEW オデッセイグローブ Toy リープフロッグシリーズ NEW オデッセイグローブ

販売元:学研
発売日:2005/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大人もハマルと密かな人気らしい!オデッセイ!

*****************************************************

今なら無料の学校パンフを請求するともれなくパソコン・DS-Liteが当たる!

|

« 今日は”cut "ね! | トップページ | Aaliyah ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99277/2311699

この記事へのトラックバック一覧です: doよ!:

« 今日は”cut "ね! | トップページ | Aaliyah ・・・ »